ロト6

ロト6の抽選日はあらかじめ決まっています

現在、ロト6の抽選日は毎週二回、月曜日と木曜日です。2011年3月以前は毎週一回、木曜日のみの抽選でした。抽選は年末の12月31日から翌年の1月3日までを除いて毎週行われます。年間を通して期間なく購入することができ、約600万のパターンの中から一つを選び見込み一億円の当選金を狙うゲームです。ロト6が特に魅力的に感じられるゲームシステムの中に、キャリーオーバーという賞金持ち越しのルールがあります。当選者が出なかった場合には賞金は次の当選の際の払い戻し金額に加算され、最高賞金は4億円となるのです。この4億円という金額は、国内の様々な「くじ」の中でもかなり高額な部類に入ります。季節毎に売り出されるジャンボ宝くじの一等賞金が前後賞合わせて3億円であることを考えると、このロト6の4億円という数字はかなり大きいものであろうことは理解できるでしょう。

毎週二回、月曜日と木曜日に行われる抽選の模様はインターネットなどでも見ることができます。1から43までの数字の中から6個が選ばれ、その6個すべてが予想と一致した場合には一等の賞金を受けとることができます。当選金は各等の当選者の数によって変動するため、同じ一等でも毎回金額が違うことも通常です。しかし、キャリーオーバーがなくても最高2億円、前述の通りキャリーオーバーがあれば4億円の高額当選を夢見ることができるのです。

抽選はまず、透明で中の様子を見ることのできる大きな容器に、43個のボールが投入されます。次に投入されたボールを良く混ぜて、そのなかから一つずつ抽選していくという方法で行われます。投入する43個のボールのセットは10種類あり、その中から一つのセットが選ばれて抽選に使われるという方法を取っています。

抽選の様子がインターネットで動画としてみることができるということは、それを見ることで独自の抽選の癖や傾向が掴み取れるかもしれません。当選番号を予想し、番号を選び出すよなツールは無料、有料を含め様々なものがあります。そのツールを使い、更に独自の見解を加えることで、当選への確率をより高めることができるかも知れませんね。

いずれ高額当選を果たし、優雅な生活を送ることを夢見て早速ロト6へ挑戦しましょう。

このページの先頭へ