ロト6

ロト6の過去データから次の当選番号を予測する

どのような競技でも先を予想するのには過去のデータが役立ちます。過去のデータを参照し、しっかりと傾向を把握していけば未来を予測することも可能なのです。これはロト6についても同様のことが言えます。当選番号を予測するのに過去のデータを参照することは非常に有効な当選番号予測の方法の一つといえるでしょう。実際に予測を行うにはさまざまな方法があります。過去のデータを参照の上自ら統計を取る方法もあります。ロト6のツールの中にも過去のデータを参照・集計して次の番号を予測するものもあります。当然、このようなツールは万能ではありません。あくまでもツールの一つと考えて上手に利用する必要があるのです。
「過去のデータを参照する」と一言に言ってもその結果の予測はさまざまです。「過去に何度も出ている数字なので今回は出ないだろう」と予測するのと「過去に何度も出ているので今回も出るだろう」と予測するのは同じデータでもまったく違う結果が出ることは言うまでもありません。ツールについても同じことが言えるでしょう。しかし、どちらが正しいと言うことはできません。さらに結果が出てしまえば正しかったか正しくなかったかという議論を行うことはできますが、それはあくまで「結果論」です。結果を見てあれこれと考えるよりも、それを生かして次はどのような結果を導き出すのかが重要になってきます。

予測の方法の一つにツールをフルに利用する方法があります。ツールそれぞれの選んだ数字を更にデータ化し、数あるツールの結果から最終的な予測を行うのです。ツールの力だけを利用して予測する場合に比べ、自分で選択するという要素が多く含まれるのでロト6の楽しさは満喫できるでしょう。

予想ツールは確かに便利でただ思いつきで数字を選択するよりは確率的にも良いということになるかもしれません。しかし、ロト6の楽しさは自分で数字を選択することにあります。その楽しさを省いてまでツールに頼り切った予想を行うよりは、ツールを上手に利用しつつ自分自身で予測をしていくほうが断然楽しんで続けることができるでしょう。急がず、ゆっくり。でも確実に精度の高い予測へと移行していくことができれば、高額当選も夢ではありませんよ。

このページの先頭へ