ロト6

ロト6の当選結果一覧を見るだけで当選番号の偏りがわかる

ロト6の当選を真剣に考えている場合、過去の結果はとても重要なデータということになります。ネットで検索するのも良いでしょう。結果データを自分で纏めて次の当選番号の予測をするのも良いかも知れません。過去の番号を見れば当選番号の傾向を読み取ることができます。理論上は全部の番号が均等に出るということになるでしょうが、現実はそうは行きません。当選番号には偏りがあり「この番号は出やすい」「この番号は出にくい」というものがあるのです。

しかし、単純に過去の番号だけを並べてそれを眺めていても、それは当選には程遠いということになります。と、言うのも、ロト6の抽選をする「球」には10種類もの「セット」があるのです。抽選の際にはその10種類の中から一つが選ばれ、その「セット球」を利用して抽選を行っています。10種類のセットにはそれぞれの特色があります。前述の通り、理論上は均等に番号が抽選されるものですが、実際には球の形状等によって微々たる違いがあると考えられるのです。10セットあるとはいえ毎回使っていれば磨耗の具合も変わってきます。磨耗の具合が変われば結果として選ばれやすい球、選ばれにくい球と、違いが出てくる可能性は高まるのです。

今ではこのセットに合わせた予想に加え、次の抽選でどのセットを使うのかまでを含めて予想を行っているツールがあります。当然、過去のデータをただ蓄積しただけではありません。癖や特徴などを加味してより確率を向上させたツールも数多く出ています。

過去のデータを解析して自分自身で当選番号を予測していく楽しみ方もありますが、本気で高額当選を考えているのであればこのようなツールは必ず必要でしょう。また、一種類のツールでは手にしたツールが的外れであった場合のリスクは高まることになります。より高い当選の確率を求めるのであれば、数種類のツールを使い分け、自分の判断も交えつつ予想していくことが望ましいでしょう。

このページの先頭へ