ロト6

ロト6攻略のための、ソフト有効利用方法

ロト6の攻略を真剣に考えて高額当選を目指した場合、様々なツールの利用を考えることはあるでしょう。その中でもロト6の抽選番号を予測するソフトは、有効に使えばそれなりに効果を発揮することが考えられます。なぜなら、多くのツールは過去データを参照して次の抽選の数字を予測します。当然、人の力でも過去データを集計して予測を行うことはできますが、やはり正確性となるとツールやソフトの方に軍杯があがるでしょう。更にソフトになるとその予測についても独自の計算が組み込まれている場合があります。単純に過去データのみを参照するだけではなく、更に予測においても一定のポリシーを適用しながら結果を算出していくとなると、より期待度の高い結果が出ることは簡単に予想できます。

では、ツールやソフトを一つ手に入れてそれの結果を買いつづけていればいずれ当選するのでしょうか。

600万通りの中の一つを当てようというのですから、そんなに簡単ではありません。一つのツールで出た番号を買いつづけて当選するのであれば、皆が当選してしまい、当選金は微々たるものになってしまうでしょう。実際に過去のロト6では一等よりも二等の方が当選番号が高額になるということも起こっています。実際に当選したとしても金額が小さくなれば魅力は小さくなってしまいます。

そうならないために必要なのは、一つのツールを使っていかないということです。できるだけ多くのツールを利用し、更に人間の判断(自分の判断)を織り交ぜることが望ましいのです。例えば、確率はこっちの数字のほうが高いけれども、こっちの数字が好きだから違う数字を選んでみようとか、あえて一番確率の高い数字を外してみようといったような判断はツールやソフトにはできません。それを自分自身で交えることで、より予想者の少ない数字のチョイスへと変化させることができるのです。

このページの先頭へ